テレビの時短方法!視聴時間の節約術で浮いた時間を自己投資に使って収入アップ!

時短術

あなたは1日にどれぐらいの時間、テレビ番組を見ていますか?

今の10代、20代の若い世代ではテレビ番組は全く見ないという人も多いのですが、30代以上のテレビ世代では、まだまだ家に帰ってきたら何となくテレビを点ける、特にすることが何もないから何となくテレビを点けてしまう、という方も多いのではないかと思います。

正直、それは時間が物凄く勿体ないです。

何となくでテレビ番組を見てる時間を断捨離して減らしたり、テレビ番組の時短を心がけることで、空いた時間を自分の将来のために勉強することに使えば、収入を増やすことだって可能になります。

今の生活をよりよいものにするためにも、テレビ番組の視聴時間の時短術をこの機会にぜひとも身につけていきましょう。

それではここから具体的に、テレビ番組視聴の時短術をまとめてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

テレビ番組視聴の時短術!視聴時間の節約方法まとめ!

1日にテレビ番組を見る時間を決める!

1日にテレビを見る時間を決めておかないと、ダラダラとテレビを見続けてしまって時間を無駄にし続けてしまうので、予め1日にテレビを見る時間を決めておきましょう。

1週間に見るテレビ番組を決める!

まず、絶対に毎週見るようなテレビ番組と何となく見てしまっているテレビ番組に分けて、絶対に毎週見るようなテレビ番組だけを録画して、録画したテレビ番組以外は見ないようにします。

何となく習慣で見てしまっているテレビ番組は意外と多いものなので、この機会に自分が見るテレビ番組の断捨離をして1日に使える時間を増やしましょう。

リアルタイムでテレビ番組を見るのをやめる!

民放のテレビ番組だと必ずCMが入っているので、リアルタイムで見るとCMを飛ばすことができず、1時間番組の場合、約10分~15分間の時間が無駄になってしまいます。

ですので、テレビ番組は必ず録画して倍速再生でCMを飛ばしながら見るようにしましょう。

ニュース番組や情報番組は録画して倍速で見る!

ニュース番組や情報番組は録画しておいて、自分が知りたい情報以外は倍速再生で飛ばしながら見るようにしましょう。

またニュースだけならネット上で知ることができるので、どこでも扱っているような全国的なニュースはネット上で情報収集し、ニュース番組は独自の特集だけ見るようにすれば、大幅に時間の節約をすることができます。

ドラマは1話目と最終回だけ見る!

ドラマは事前情報で自分が興味のある面白そうな番組の1話目だけを見て、面白かったドラマだけ継続して見るようにするか、全ドラマの1話目を録画しておいて1話目の視聴率が良かったり、面白いと話題になっているドラマだけ、あとから1話目を見るようにして、面白かったドラマだけ継続して見るようにしましょう。

継続すると決めたドラマでも途中で面白くなくなってきたら時間が勿体ないので、時にはやめる勇気も必要です。

またドラマの1話目を見て毎週見るほどでもないけど、最終回の結末だけが気になるようなドラマは、2話目以降はドラマの公式ホームページのあらすじを見て大体の話の流れをつかんで、最終回だけ見るようにしましょう。

特にドラマは継続すると10話にもなるので、録画の倍速再生でCMを飛ばしたとしても、450分(7.5時間)の時間がかかりますから、よほど面白いドラマ以外は見ずに自分の使える時間を増やしましょう。

バラエティー番組で結果だけわかればいいものは結果だけを見る!

バラエティー番組でよくある芸能人が何かを競って順位をつける番組や大会、ランキング番組など、誰が優勝したのか結果だけが気になるような番組は録画しておいて、結果だけを見るようにしましょう。

以上のテレビ番組視聴の時短術を身につけて、空いた時間を自分の生活をよりよくさせるような有効なことに使いましょう。

参考になりましたら幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました